【SVシーズン16】ジュラス展開ビートダウン【最高最終2107.198/107位】

こんにちは。いぶです。

SVシーズン16(レギュF)でレート2100を達成した構築を紹介します。





構築の概要

2on2を仕掛ける。勝つ。

今期S16の中盤あまり潜れていなかったところ、知人から今期は初手じゃんけんの解決が難しいと聞きました。具体的にはパオジアン・赫月ガチグマ・ウーラオスカイリュー・ハバタクカミ・ブリジュラス等、誰がどの型で出てくるか絞りきれずそれが勝敗に強く結びつくということです。

そんな中、私が前期S15でも使っていたジャポのみブリジュラスは上のポケモン達に対して軒並み良い感じに立ち回れるだろうと考えました(具体的な動き方は後述)。

ブリジュラスは基本的に1-1交換を取ってくれるので、そこから2on2でどうやって分の良い勝負をするかが肝心です。

使用率の低いポケモンで対応できる範囲が使用率の高いポケモンのそれに脳内でどうやっても届かなかったので、それまでに使いパワーを感じていたブーストBSハバタクカミ+スケショアンコカイリューを採用しました。またこの2体と入れ替えられる枠として、鋼に強く1ターンを作れればeasy winを取りやすい珠水ウーラオスも採用し、残りは噛み合いに託すことにしました。

ここまででブリジュラス・ハバタクカミ・カイリュー・水ウーラオスの4体。

回していく中で襷枠があったほうが選出に幅が出ると感じました。特にハバタクカミと水ウーラオスは明確に投げにくい試合があり、そのときにブリジュラス + カイリュー + @1で投げて強いポケモンとして、テラスタルがいらない対面駒の襷イダイトウ♂を採用しました。ママンボウ絡みに強いことも評価しました。

ここまでで勝てない並びとしてランドロス絡みのちゃんとした受け攻め駒の入ったサイクルがあったので、まとめて破壊できるポケモンを探しました。条件に当てはまるポケモンアッキのみクエスパトラがいたので採用しました。

個体紹介

ブリジュラス

同族意識の最速CS。

ほとんどの構築に対して初手投げし、1-1以上を目指します。

技は、パオジアンや水ウーラオスへの流星群、赫月ガチグマやハバタクカミへのミラーコート、確定数をズラすためのステルスロック、相手の2番手に対して裏目のない吠えるの4つです。


初手の動き(クリックで表示)

  • パオジアン:ジャポ+流星群で対面処理。怯みは切り。
  • 水ウーラオス:ジャポ+流星群で対面処理。並び見てスカーフっぽいなら蜻蛉→ハバタクカミ出しが嫌なのでステロ押すなど。
  • 赫月ガチグマ:大地に対してミラコで処理。欠伸は切り。
  • カイリュー:ステロ→流星と動く。チョッキはきつめ。スケショは切り。
  • ハバタクカミ:ムンフォに対してミラコで処理。身代わり・マジフレ・電磁波はきつめ。
  • ブリジュラス:ステロ→流星→流星と動く。持久力相手は不利だが頑丈に対しては最速なこともあり基本有利。
  • サーフゴー:シャドボに対してミラコで処理。電磁波はきつめ。トリックは切り。
  • 炎オーガポン:流星から入る。嫌。
  • イーユイ:流星から入る。嫌。


こちらのカイリューラオスが連続技持ちであることからステロの優先度は低いものの、単純に削りが生きる場面はしばしばありました。

吠えるは素でとても強い上、バトンパに対して全く負けなくなったのも良い点でした。

ラスタルは一度も切っていません。


ハバタクカミ

昔からいる最速BSブーストハバタクカミです。

HDランドロスに何もできないことが一番のネックです。裏の水ウーラオスで起点にするか、もしくは出さないかのどちらかを取るようにしていました。

ミラー時にテラスタルを切るか、裏次第なのでどうするかずっと悩まされました。

カイリュー

A特化、Sは+1で準速135族抜き抜き、残り耐久。

カイリューの型の中でもスケイルショット型は特に強いと思っています。逆鱗級の火力を出しながら素早さを上げる技ですから、理論値はとても高いです。

中でも今回の型は相手の先制技や半減技などで目の前が倒された後、アンコール→竜舞の動きによって本来舞うのが厳しい相手でも舞う機会を得られます。対応範囲が広いのが魅力です。

相手視点でこの型の存在を知っていてもアンコール→竜舞を咎めに行くことの裏目が大きいため、よく通り強力でした。

基本は裏からですが、ディンルーやコノヨザル等のステロ展開に対して初手から投げてアンコールを絡めながら戦っていったりしました。

水ウーラオス

A特化、Sは最速カイリュー抜き、残り耐久。

ほとんどのポケモンは水テラ剣舞珠の補正が乗った水流連打orアクアジェットを耐えることができないので、剣舞を積める試合は積極的に選出しました。特にステロが入ってしまえば耐えられるポケモンは環境上位にHBカイリューとHB炎オーガポン程度しかいません(ただしHB炎オーガポンであれば上を取っているので、型&テラスじゃんけんです)。

積む相手は主にランドロスや麻痺したウーラオスハッサムでした。

ラティ兄妹やトドロクツキ等の「ウーラオスより速いがテラ剣舞珠アクジェで縛れないポケモン」がいる場合は選出を躊躇いがちでした。

イダイトウ

ステロを撒かない構築には軒並み有利がつくので襷枠の意味を込めて採用しました。

ウーラオスを出しにくい受け入り構築相手にはこのポケモンまでテラスタル権がよく残り、霊テラお墓参りを何度も打ちました。

話題性から対策が仕込まれていることが多く、刺さっていそうでもスタンにはあまり投げないようにしていました。逆に選出誘導として活躍してくれました。

エスパトラ

Sは1加速で最速135族抜き。残り耐久。

メタ枠。ランドサイクル構築に刺せるポケモンとして採用しました。しかしながら採用後はなかなか当たらず、ラティハッサム・雨パ・PFパ・一部のママンボウ等に投げるポケモンになっていました。

どの技を押すべきか考えるにあたりダメ計が肝心でした。

気持ちよく選出できた時は大体この子が活躍するので使っていて心地よかったです。

選出

基本選出

ブリジュラス + {ハバタクカミ or カイリュー or 水ウーラオス から2体}

特にジュラスカミカイリューが基本です。
ランドロス入りのスタンには水ウーラオスを投げました。
炎ポンガチグマ入りにはカイリュー水ウーラオスと投げました。

vs. ディンルー入り

カイリュー + ハバタクカミ + ウーラオス

初手竜舞→アンコール→スケイルショットと動いていました。相手の裏は大体カイリューサーフゴーだったので、しっかりと削ることを意識しました。

vs. コノヨザル入り

カイリュー + ハバタクカミ + イダイトウ

初手竜舞→アンコール→竜舞と動いていました。相手の裏にブーストのハバタクカミがしばしばおり、スケイルショットに裏目があるので2舞して分のいい展開を作るようにしていました。

vs. ランドサイクル構築

ブリジュラス + クエスパトラ + イダイトウ

相手がハバタクカミのムーンフォースでブリジュラスを縛ってきた場合は2番手イダイトウ、それ以外ならクエスパトラで瞑想チャンスです。アシレーヌのアンコールだけ厳しい。

vs. 雨パ(ジュラスペリイダイ)

エスパトラ + ハバタクカミ + {イダイトウ or カイリュー}

初手から瞑想連打で試合が終わります。痺れすぎなければ勝ち。

vs. オオニューラ入り

ハバタクカミ + カイリュー + 水ウーラオス

ブリジュラスは猫騙し+インファイトで突破されてしまう都合、初手ハバタクカミで対応していました。相手の裏は遅いポケモンがよくいるので水ウーラオスを強く動かせる場面が多かったです。

重いポケモン・並び

  • ステロ欠伸ポケモン:欠伸のせいで展開を止めるのが難しいです。初手にカイリューを投げ、無理やりアンコールを打ちながら寝かせる動きをよく取っていました。

  • 晴れパコータスの展開を止められないことに加えこちらのアクジェは天候で半減、上から制圧され非常に厳しいです。

  • ママンボウ + エルフーンエルフーン入りを崩しにくく、特にママンボウと組まれている構築はガン不利です。

  • 上で書いた初手ブリジュラスが1-1以上取れないポケモン・型:コンセプトを達成できないので苦しいです。

所感

目標を達成できて嬉しいです。最近は最終200~400位が多くレート2000までばかりだったのですが、超インフレシーズンのS1ぶりに2100を取ることができました。構築名が何も浮かばなかったこととギリギリ2桁残らなかったことだけが悔やまれます。

特にブリジュラスは強く、周知されているポケモンにも拘らず大活躍をしてくれました。あまり考えていなかった昨シーズンとジュラスカミが同じ個体なのでこの構築を使い始めてからは昨シーズンの構築記事を非公開にするなどしました。ジュラスの技構成については先見の明があるということで自分を満足させようと思います。

命中90%の流星群とスケイルショットを何度も打つので心臓に悪かったですが、正直それ以上に相手の型との噛み合いゲーお祈りなところもあり、しっくり来ていない自分もいます。

どうにか独創性のある並びで勝てないか、来期は試行錯誤しようと思っています。


さらに今期はダブルも少し取り組んでおり、目標に置いたレート1950を達成することができました。最終92位。並びは襷トルネ・眼鏡カミ・珠ユイ・ダイスカイリュー・チョッキゴリラ・お盆キリンの追い風です。

シングルとダブルの総合として、雑に順位の和取ると1位だったりしないかな。


証拠(3/27の夜に達成しました。):

レンタルチーム

1か月は公開する予定です。

レンタルID: TK4X0F


おわりに

構築紹介は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
いぶ..A∀ (@painporyz) / Twitter