S17

レギュレーションF、最終シーズンの取り組み

他に使っていた構築もあるが(それでも20到達した)、ここではアラブルタケの話をする。

ブーストエナジー枠、ハバタクカミが弱いというところから始まった。省略。あたしがやりたいのはこれではなかった。

強いポケモンを考えて、ステロ+ドロツキか、アラブルタケとなった。それでアラブルタケを使った。

2桁を初めて取ったS7でタケを使っていたから、ほぼそのまま使うところから始めた。コノヨタケカイリュー@3。最終的にコノヨは抜けるが、長い間これを握っていた。なんなら本質は初手要員+タケカイリューだから、ずっと変わっていない。

S7と変えたところ。
アラブルタケ: ダイス→BE, 種ガン→種爆弾; 不意打ちがバレること以外は強いので使い続けた。ダイスも十分強い。
カイリュー: 身代わり→舞; 神速地震舞アンコ; みがよりも舞アンコとか、アンコ舞とかが流石に強かったから採用した。舞があるとラス1ラオスに対して舞アンコで剣縛って勝てるから使い続けた。

2番手カミ系統のスタンに対して2番手タケでテラスを切らずにサイコロ振って技押すとほとんど勝てたから、初めのうちはレートがすぐ上がった。

相手のスケイルショットに対して、Bダウンを生かして戦えるのは相当心地が良かった。

初手要員の選定に苦労して、コノヨザル、パオジアン、イダイトウ♀、タケルライコ、岩オーガポン、赫月ガチグマ、ブリジュラス、アシレーヌ。色々試した。

でも周りがランドグライになって、それでいて当然有象無象のプレイングがあって、蜻蛉地震と毒まもみがでタケが消えるため置き物になった。あとキュウツキ。

分の悪い試合を沢山するわけにはいかない。そろそろランドロスに勝てるゲームをしなければと思いつつレギュレーションが変わってしまう。

同じルールのほうが楽しい人間。

終わり。